大学概要

東日本初
理学療法・作業療法の専門職大学が誕生!

30年以上にわたり、保健・医療・福祉分野に人間性豊かな専門職を輩出してきた敬心学園が、新たな高等教育機関として制度化された「専門職大学」を開設します。3 万人以上の卒業生を臨床現場や福祉現場に送り出してきたこれまでの教育実績をベースに、高度な実践力と豊かな創造力を兼ね備え、共生社会の実現と発展を支えることができる“ 実務リーダー”としての理学療法士・作業療法士を育成します。新たな時代の要請に応える新しい専門職大学で、東日本初の“ 専門職大学で学んだ理学療法士・作業療法士”を目指しませんか?

Mission開学への想い

健常者・障がい者、若年者・高齢者など、
多様な人々が「共生できる社会」の実現と発展を目指します。

敬心学園では、年齢、障がいの有無に関わらず、多様な生活者が「共生できる社会」の実現と発展が重要であると考えています。
しかし、「共生社会」実現の推進を支える保健医療分野が、今後ますます重要性を増していくことが必ずしも認知されていないのが現状です。
このため、保健医療分野を成長に導くには、これらの分野に「新たな価値の創造」を図ることができる人材がますます必要であると私たちは考えています。
このような現状を踏まえ、私たちは「高度な実践力」と「豊かな創造力」を持ち、「共生社会」実現と発展のリーダーとして活躍できる、新たなタイプの専門職業人の育成を図ってまいります。

学びの特色

「基礎科目」「職業専門科目」「展開科目」「総合科目」の4つの科目群を体系的に配置し、理論に裏づけられた実践力と、展開科目の学びを通じて培われる応用力を身につけます。

保健医療の現場で活躍してきた実務家教員を4割以上配置するとともに、大学での研究実績が豊富な理論家教員をバランスよく配置。広い視野で発想できる人材育成を行う体制を整えています。

専門職大学に義務づけられている「600時間以上の臨地実務実習」を大幅に上回る実習時間を確保。理学療法学科で900時間、作業療法学科で1260時間の実習を通じて“高度な実践力”を身につけます。

専門分野の周辺領域を学ぶ専門職大学ならではの科目群。本学では、共生福祉論・支援システム工学・ユニバーサルツーリズム・スポーツ・美容ケア・音楽療法・手話といった「隣接他分野」と、実務リーダーとして必要な課題解決力を養う「組織の経営・マネジメント」を学びます。

原則「40名以下」で授業が行われる本学では「クラス担任制」を導入。学生ひとり一人の学業成績を把握し、個別面談を通じて学修方法に関する具体的なアドバイスや講義時間外の個別指導を行います。

本学卒業時には一般大学と同等の学位である「理学療法学士(専門職)」「作業療法学士(専門職)」が付与されます。国内はもちろん、海外の大学院に進学し、専門的な研究活動をすることが可能です。

本学の運営母体「敬心学園」は、30年以上にわたって保健医療福祉分野に多数の国家資格取得者を輩出してきました。その国家試験対策ノウハウを本学でも引き継ぎ、確実に合格に導きます。

卒業後の将来像

~本学で学び、こんな医療人になる!~

理論と実践を融合させた専門職大学の学び 卒業・資格取得 高度な専門性 豊かな創造力 経営的な視点 理学療法士 作業療法士

医療施設

  • ・一般病院
  • ・大学病院
  • ・診療所
  • ・クリニック
  • ・リハビリテーション病院
  • ・精神科病院
  • ・認知症疾患医療センター
  • など

福祉施設

  • ・介護老人保健施設
  • ・訪問リハビリ事業所
  • ・身体障がい者福祉施設
  • ・高齢者福祉施設
  • ・児童福祉施設
  • ・児童発達支援センター
  • ・精神保健福祉センター
  • ・就労支援センター
  • など

その他の施設

  • ・保健所
  • ・職業訓練施設
  • ・特別支援学校
  • ・地域包括支援センター
  • ・スポーツ施設
  • ・クラブチーム
  • など
様々な未来が期待できます 将来はリハビリ科の管理職として病院経営に参画したい! 高齢者や障がい者を支える新たなビジネスモデルを立ち上げたい! 組織内の新規プロジェクトメンバーとして活躍したい!

東京保健医療専門職大学からのメッセージ

東京保健医療専門職大学からのメッセージ - 開学への想い

2020年4月に開学する本学が作成したメッセージ動画です。陶山哲夫学長予定者と宮田雅之事務局長が開学への想いを語っています。高校生の方はもちろん、保護者の方や高校の先生方も、ぜひご覧ください。なお、本動画は旧校名にて制作されたものです。

Emblem

本学の英語表記「Tokyo Professional University」の頭文字「TPU」を、東京都心立地の大学らしく、都会的でスタイリッシュにデザインしました。
3つの頭文字「TPU」の重なりで、「学科間の連携」「多職種連携」「産業界等との連携」を表現したものとなります。また、欧米の大学ロゴで多く用いられている「盾形」のデザインを取り入れ、「国際通用性」も意識しています。

校章

大学マスコット

東京保健医療専門職大学のマスコットは「ファースト・ペンギン」です。ファースト・ペンギンとは、天敵がいるかもしれない海へ、魚を求めて群れの中から最初に飛び込む勇敢なペンギンを指します。私たち敬心学園は、時代に先駆け、ファースト・ペンギンの精神で新しい取り組みに挑戦し続けて参りました。専門職大学開学への挑戦も、まさにその一つです。

「東京保健医療専門職大学で学ぶ学生、そしてそこで働く教職員にも、ファースト・ペンギンの精神で失敗を恐れず様々なことに挑戦して欲しい」という願いを込め、大学のマスコットに選びました。大学を想起させる「博士帽」「本」、そしてフォーマルの象徴「蝶ネクタイ」を身に付け、愛らしさの中に知性と気品のあるデザインを目指しました。イラストは稲井ハルカ氏によるものです。

マスコットキャラクター マスコットキャラクター
外観

教育充実基金(寄付金)のお願い

本学では、高度な教育研究・保健医療の環境を整備・維持することを目的として、寄付金(任意)のご協力をお願いしています。入学後にご案内いたしますので、ご理解の上ご協力くださいますようお願い申し上げます。
※所定の手続をしていただくことで、税制上の優遇措置を受けることができます。