NEWS

2021.04.26
東京都の「緊急事態宣言」の再発出を受けて

  • お知らせ
  • 重要なお知らせ

学生、保護者の皆様

東京都を含む4都府県に、4月25日から5月11日まで「緊急事態宣言」が再発出されることになりました。

「まん延防止等重点措置」に加え、酒類やカラオケを提供する飲食店並びに床面積が1千平方メートルを超える商業施設や遊興施設に休業を要請すること等の措置が追加されたことを受けて、本学の当面(4月12日~7月31日)の対応方針を以下の通り変更いたします。

(1) 効果的な学修機会の提供を考慮し、感染対策を万全に行ったうえで、月曜日をオンライン授業、火曜~金曜を対面授業とする方法を維持する。

(2) 対象期間の学外での実習を見合わせ、学内実習とする。

(3) 感染対策については、①登校時の体調管理(自己健康管理票の提出)、②昼食時を含めた会話の際のマスク着用、③ソーシャルディスタンスの確保、④教室出入り時の手指消毒(消毒液ボトルの増設)、⑤授業終了時に各自で使用した机、イスのアルコール消毒などを徹底し、朝・昼・夕の3回「注意喚起」の館内放送を行うとともに、教職員による日常場面での指導を徹底する。

(4) 行動面では、①18時を過ぎて学習活動等以外の不要不急の理由で学内に留まらず早く帰宅すること、②休業要請対象の飲食店等の出入り或いはアルバイトをしないこと。

(5) 教職員についても、可能な限りテレワークとし、出勤を抑制する。

感染拡大の状況を考慮して、ご理解、ご協力をお願い致します。

なお、状況の変化により、対応に変更がある場合は都度ご連絡致します。

2021年4月23日

東京保健医療専門職大学
学長 陶山 哲夫
事務局長 林 正志