NEWS

2021.04.21
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う各種活動の制限について

  • お知らせ
  • 重要なお知らせ

学生の皆様

新型コロナウイルス感染症の拡大防止措置について、日頃よりご理解ご協力いただきましてありがとうございます。

さて、若い世代でも重症化するリスクが高く、感染力の強い変異ウイルスを一因として感染が急拡大している状況の中、先日東京都でも「まん延防止等特別措置」が適用されました。

それに伴い本学でも、サークル活動を始めとしていくつかの活動について活動を制限させていただくことに決定いたしましたので、お知らせいたします。

他大学では、入学後3週間でオンライン授業に逆戻りになっています。しかし本学では皆様の日頃の感染症対策の努力により週4日の対面授業が実現しています。教職員全員が是非ともこの状態を継続したいと考えております。

この環境をこれからも守っていくために学生の皆様の協力が必要です。以下の注意事項を守って、感染予防を第一に考えた行動を取っていきましょう!

【適用期間】

2021年4月21日(水)~2021年7月31日(金)

【基本方針】

■ サークル活動の実施
1. サークル活動は自粛
2. オンラインでの活動、自宅または自宅周辺での個人練習(2名以上不可)はOK

■ 新規サークル活動の申請
1. 新規サークル説明会は延期
2. 新規サークル申請は受け付けるが、審議は延期

■ 学内施設の使用
1. サークル活動に関わる学内施設(教室・講堂等)の予約・使用を中止
2. 講堂前のホワイエでの活動も中止

■ 学外の課外活動
1. 上記に伴い学外での試合・競技会・演奏会等の参加は自粛
2. 学外施設を活用した活動は自粛(スタジオ、体育館、宿泊を伴う合宿を含む)
3. 学外団体との交流は自粛
4. GW等の休暇中の活動(旅行、バーベキュー等)は自粛

■ 夜間および休日の活動
1. 4名以上での食事会は自粛。また食事中もマスク会食を励行
2. 20時以降の不要不急の外出は自粛。20時までに帰宅するようにしてください。

※以上の方針は、今後の状況により適用期間および基本方針を変更することがあります。

細かく自粛・中止・延期とお願いばかりですが、現在の状況をご理解いただき、今後も対面授業を継続すべく学生と教職員双方の協力でこの難題を乗り切っていきましょう!

2021年4月20日

東京保健医療専門職大学
学長 陶山 哲夫
学生部長 片岡 幸彦