NEWS

2021.04.15
【コロナ関連】まん延防止等重点措置による本学の対応方針

  • お知らせ
  • 重要なお知らせ

学生、保護者の皆様

東京都23区等を含む3都府県に、改正特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」が適用されました。

この措置はコロナウィルス感染拡大防止のための「緊急事態宣言」に準じた措置であり、飲食店の20時までの営業短縮、不要不急の外出や都県境を越えた往来の自粛などが盛り込まれています。

<東京都防災ホームページ>

 

この措置の適用を受け、加えて感染力の強い「変異株」による感染の更なる拡大を防止することも含め、本学の当面(4月12日~7月31日)の対応方針を以下のとおりお知らせします。

(1) 効果的な学修機会の提供を考慮し、感染対策を万全に行ったうえで、月曜日をオンライン授業、火曜日から金曜日を対面授業とする方式を維持する。

(2) 対象期間の学外での実習を見合わせ、学内実習とする。

(3) 感染対策については、① 登校時の体調管理(自己健康管理票の提出)、② 昼食時を含めた会話の際のマスク着用、③ ソーシャルディスタンスの確保、④ 教室出入り時の手指消毒(消毒液ボトルの増設)などを徹底する。

(4) 行動面では、① 18時を過ぎて学習活動等以外の不要不急の理由で学内に留まること、② 20時以降みだりに飲食店に出入りすること等を禁止する。

(5) 教職員についても、可能な場合はテレワークやオンラインによる会議を活用し、極力出勤を抑制する。

以上の感染拡大の状況を考慮した対応をすることにより、ご不便に感じられることもあるかと思いますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。

なお、状況の変化により、対応に変更がある場合は、都度ご連絡致します。

2021年4月12日

東京保健医療専門職大学
学長 陶山 哲夫
事務局長 林 正志