NEWS

2021.09.09
【作業療法シリーズ】オンライン模擬講義 9月29日(水)は”脳卒中発症後の再適応”

  • お知らせ
  • イベント

理学療法士・作業療法士を養成する東京保健医療専門職大学では、ZOOMウェビナーでそれぞれの仕事内容や魅力が分かる「オンライン模擬講義」を開催しています!昨年度、大好評を博した「作業療法シリーズ」と、今年度からスタートの「理学療法シリーズ」をお楽しみいただけます。

【開催日時とテーマ】


●作業療法シリーズ
9月29日(水)17:00~18:00
脳卒中発症後の環境への再適応

作業療法学科 井川大樹 先生

作業療法の対象となる疾患の一つに脳卒中という病気があります。卒中とは「突然に起こる」という意味で、それまでの生活が一変してしまうことが少なくありません。作業療法士が脳卒中後遺症者のリハビリを如何にしてサポートしているかを、その回復過程に関して事例を交えながらご紹介します。

◆ 9月29日(水)17:00~ の予約はこちら

●作業療法シリーズ
10月7日(木)17:30~18:30
急性期の精神科作業療法 ~早期退院と再発予防~

作業療法学科   河邊宗知 先生

かつて精神疾患は長期にわたる入院治療が必要と考えられていた時代がありました。しかし現在では、短期間の入院治療と、地域生活をしながら通院治療とリハビリテーションを併用するようになっています。今回は、急性期の入院治療と作業療法に焦点を当ててご紹介します。

◆ 10月7日(木)17:30~ の予約はこちら

今回の模擬講義は「ZOOMウェビナー」を使用します。それぞれの参加希望日をクリックして事前に予約登録してください。なお、顔や名前が画面上に表示されることはありませんので、安心してご視聴ください!

登録完了後「招待メール」が送信されます。オンライン模擬講義への参加に必要となりますので、削除せずに保存しておいてください。なお開始1時間前にリマインドメールが届きます。

視聴の方法につきましては、以下の画像をご覧ください。視聴前にZOOMアプリのダウンロードをお勧めします。

●オンライン模擬講義チラシ(PDF)

それでは皆さまのご視聴を心よりお待ち申し上げております。