NEWS

2021.04.14
【新3年生向け】オンライン模擬講義[作業療法シリーズ]次回は4月27日(水)

  • お知らせ
  • イベント

作業療法士を養成する東京保健医療専門職大学では、ZOOMウェビナーで作業療法士の仕事内容や魅力が分かる「オンライン模擬講義 作業療法シリーズ」を開催します!この4月に入学した新入生たちの多くが視聴した大好評シリーズです!

【開催日時とテーマ】

4月27日(火)17:30~18:30
作業療法と自己の治療的利用
~自分自身を利用する作業療法とは?~

作業療法学科 副学科長 近野智子 准教授

「Use of Self(自己の治療的利用)」とは、作業療法士が自分自身を治療手段として作業療法に活かすことをいいます。自分自身を治療に利用するとは、どういうことでしょうか?

◆ 4月27日(火)17:30~ の予約はこちら

5月12日(水)17:30~18:30
学校での作業療法
〜障がい児や気になる⼦どもへの教育現場での作業療法について〜

作業療法学科 佐々木清子 先生

学校現場での子どもの発達支援・訪問支援等、教育分野における作業療法士の役割について、発達障害領域・特別支援教育が専門の佐々木先生が実践例を交えて紹介します。

◆ 5月12日(水)17:30~ の予約はこちら

5月24日(月)17:30~18:30
急性期における作業療法士の必要性
~作業療法が持つチカラ~

作業療法学科 佐藤淳矢 先生

パーキンソン病の手術についての紹介と術後の心身機能への介入を例に、急性期の作業療法の必要性を、急性期病院で長く作業療法を展開し、難病に対する治療を多く経験されてきた佐藤先生がお伝えします。

◆ 5月24日(月)17:30~ の予約はこちら

今回の模擬講義は「ZOOMウェビナー」を使用します。それぞれの参加希望日をクリックして事前に予約登録してください。なお、顔や名前が画面上に表示されることはありませんので、安心してご視聴ください!

登録完了後「招待メール」が送信されます。オンライン模擬講義への参加に必要となりますので、削除せずに保存しておいてください。なお開始1時間前にリマインドメールが届きます。

視聴の方法につきましては、以下の画像をご覧ください。視聴前にZOOMアプリのダウンロードをお勧めします。

 

●オンライン模擬講義チラシ ダウンロード(PDF)

 

それでは皆さまのご視聴を心よりお待ち申し上げております。