NEWS

2020.10.12
【地域連携】本学教員が「江東区地域自立支援協議会」に会長として参加しました

  • お知らせ
  • プレスリリース

本学作業療法学科で「チームワーク概論」や「作業療法管理学」を担当する里村惠子准教授が、2020年8月25日に行われた「江東区地域自立支援協議会」に会長として参加しました。

この協議会の目的は、様々な分野のサ-ビスを総合的に調整するとともに、地域で生活する障害者を支えるネットワ-クを構築し、安心して暮らせる地域づくりを推進することです。

2時間半あまりの会議のなかでは、障害者差別解消法の実績報告や障害者実態調査報告などについて、行政への注文や、地域連携の在り方など多くの議論がなされました。

本学を地域の方々に知っていただくためのパンフレットも配布させていただき、今後の連携への期待や協力もあわせてお願いしました。