NEWS

2020.05.19
【新企画②】オンライン模擬講義[作業療法シリーズ]スタート!

  • お知らせ
  • イベント

作業療法士を養成する東京保健医療専門職大学では、オンラインで作業療法士の仕事内容や魅力が分かる「オンライン模擬講義 作業療法シリーズ」をスタートします。毎回違う先生が違うテーマでお話ししますので、たくさん視聴してみてください!

今年4月に着任した作業療法学科の専任教員が、それぞれの専門の立場から作業療法士を紹介!どんな方々を対象とするのか?そして作業療法士がどのように関わるのか?について、病院や施設で作業療法士として長年にわたり活躍してきた教員たちが、実際の症例やエピソードを交えて約30分でお話しします。

シリーズといっても、全てを視聴する必要はありません。ご都合のよい日を選んで視聴してください。

【開催日時とテーマ】

5月28日(木)13:00~13:40
子どもに対する作業療法 ~発達障害領域での関わり~

作業療法学科 畠山久司 先生
専門:発達障害領域の作業療法

「遊び」を通じて行われる子どもに対する作業療法。どのような遊びが発達を促すのか、発達障害領域が専門の畠山先生が、実践例を交えて紹介します。

◆ 5月28日(木)13:00~ の予約はこちら

6月4日(木)17:00~17:40
脳血管障害者の作業療法 ~作業療法が持つチカラ~

作業療法学科 近野智子 先生(副学科長)
専門:身体障害領域の作業療法

脳血管障害により片麻痺や失語症となった方の社会生活の自立を目指し、新たな生活に踏み出すまでの作業療法士と患者さんの関わりを紹介します。

◆ 6月4日(木)17:00~ の予約はこちら

6月9日(火)17:00~17:40
理学療法士との違いって? ~これからの作業療法士~

作業療法学科 井川大樹 先生
専門:身体障害領域の作業療法

従来の理学療法士と作業療法士の役割の違いから、最近の理学療法・作業療法のトレンドと、これから予測される最新リハビリ事情を解説します!

◆ 6月9日(火)17:00~ の予約はこちら

6月18日(木)17:00~17:40
大人の発達障害への就労支援 ~特性(強み)にアプローチする作業療法~

作業療法学科 齋藤久恵 先生
専門:精神障害領域の作業療法

青年期の発達障害の特徴と“生きにくさ”について、さまざまな体験講義を通して、考え方の例の提示、そして実際の症例の紹介などを行います。

◆ 6月18日(木)17:00~ の予約はこちら

※参加日を間違えないようにご予約ください

今回の模擬講義は「ZOOMウェビナー」を使用します。それぞれの参加希望日をクリックして事前に予約登録してください。なお、顔や名前が画面上に表示されることはありませんので、安心してご視聴ください!

登録完了後「招待メール」が送信されます。オンライン説明会への参加に必要となりますので、削除せずに保存しておいてください。なお開始1時間前にリマインドメールが届きます。

視聴の方法につきましては、以下の画像をご覧ください。視聴前にZOOMアプリのダウンロードをお勧めします。

 

●オンライン模擬講義チラシ ダウンロード(PDF)

 

それでは皆さまのご視聴を心よりお待ち申し上げております。