NEWS

2020.04.02
【学長メッセージ】入学おめでとうございます

  • お知らせ
  • プレスリリース

新入生の皆さん、入学おめでとうございます。保護者、ご家族の方々にも、教職員を代表し、心よりお祝い申し上げます。

皆さんは、2020年4月1日に開学した東京保健医療専門職大学の記念すべき第1期生です。新しい大学生活に期待と不安を抱き、この4月を迎えられたことと思います。

残念なことに、現在世界中にパンデミックを引き起こしている新型コロナウイルスの影響を鑑み、この記念すべき開学年の入学式を中止せざるを得ませんでした。さらに、授業開始も5月7日に延期という、大変異例な船出となってしまいました。

4月1日付で着任した専任教員も、皆、専門職大学という新しい高等教育機関で教鞭をとることに大きな誇りを持ち、新たな時代を切り開くことへの期待を胸に、新入生の皆さんを迎える準備を進めていました。

しかし、新型コロナウイルスの収束にはまだ時間がかかると考えられるため、この春学期は当面の授業をオンライン化へ変更することにいたしました。先生方には専門職大学としての教育の質を維持しつつ、オンライン授業に取り組んでいただくようお願いしています。

当面、皆さんには自宅で学習をしていただくことになり、教員や学生同士で直接コミュニケーションをとることが難しい状況が続きます。皆さんには、大学からメール等で様々な連絡をしていますが、不安に感じたり、質問したいことなどがあれば、一人で悩まずいつでも相談してください。

第1期生である皆さんは、本学の新しい学びに期待する、進取の気性に富んだ学生たちであると思っています。現在はこのような厳しい環境下であるものの、ファーストペンギンの精神で乗り切り、東京保健医療専門職大学の歴史を一緒に作っていきましょう。我々教職員も、新入生と保護者の皆様のご期待に添えるよう、精一杯取り組んで参ります。

新入生の皆さんとキャンパスでお会いできる日が待ち遠しくてなりません。

東京保健医療専門職大学へ、ようこそ。

学長 陶山哲夫