NEWS

2019.02.08
陶山哲夫学長(予定者)がアジアパラリンピック委員会のアジア特別賞を受賞しました

  • お知らせ
  • プレスリリース

本学の学長予定者である陶山哲夫先生が、2019年2月5日、アジアパラリンピック委員会(APC)理事会において、アジア地域の障がい者スポーツ発展に寄与したとして、同委員会から特別賞が授与されました。

陶山先生は、永年にわたり公益社団法人日本障がい者スポーツ協会の医学委員長を務めており、障がい者スポーツ界に多大なる功績を残したことが評価されての受賞となりました。

2020年に開催される東京パラリンピックに向けて、陶山先生のさらなる活躍が期待されます。

日本パラリンピック委員会のプレスリリースはこちら(PDF)