NEWS

2018.11.25
“全国初”の専門職大学シンポジウムを開催しました。

  • イベント

2018年11月25日(日)学校法人 敬心学園は、i 専門職大学(仮称/設置認可申請中)と共催で専門職大学シンポジウム「次代のプロフェッショナルを育む大学へー55年ぶりの新制度“専門職大学”とはー」を開催しました。(後援:ベネッセコーポレーション・朝日新聞社)高校の先生方や高校生の保護者様など、300名ほどの方々にご来場いただき、会場は満席となりました。

 第1部では、ベネッセ教育研究所の研究員 佐藤昭宏氏から “専門職大学”について概要をご説明いただきました。続いて、人気漫画『ドラゴン桜』の英語教師のモデルでもある竹岡広信氏(駿台予備学校講師 竹岡塾主宰)による基調講演「生徒を夢に導く~プロフェッショナルを育てる~」が行われ、専門職大学に多くの可能性があることが語られました。

 第2部では、朝日新聞出版「大学ランキング」編集長の杉澤誠記氏をコーディネーターとして、「東京専門職大学(仮称)」陶山哲夫学長(就任予定)、「i専門職大学(仮称)」中村伊知哉学長(就任予定)、および竹岡氏、佐藤氏の4氏により、専門職大学の特徴や強み、学ぶ意義や期待について、パネルディスカッション形式で議論されました。

東京専門職大学は、このような活動を通じて、2020年4月の開学を目指して参ります。
今後ともご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

【ご来場のみなさまからのご感想(一部)】

  • 今後訪れる時代のニーズに十分に応えられるのが、専門職大学で育成する人材だとわかった。卒業後のイメージを具体化することができた。
  • 学生個人の能力を引き出す教育と新たな価値、新しい文化、自分で未来を切り開いていく力を支援することに感銘を受けた。
  • 実習などの手厚さや、それぞれの学生の状況に合わせて夜間コースを検討されていることに好感を持てた。