来たれ1期生!

東京専門職大学の「第1期生」!
次世代を担う職業人になろう!

55年ぶりの新しい大学「専門職大学」。東京専門職大学は、2020年4月東京都江東区に開学します。この年度に入学する学生は、「東京専門職大学の第1期生」となります。1期生のメリットもたくさんありますので、高校生の方も、社会人の方も、ぜひ本学への入学をご検討ください。

MERIT 1未来の実務リーダー「専門職大学生」

確かに専門職大学について世間の認知は高いとは言えず、不安も多いかと思います。でも、医療機関や企業等からの期待は日々高まっており、皆様が卒業することを首を長くして待っています。皆様が卒業する4年後には、これだけ中身の濃い勉強を続けてきた皆様の頑張りのおかげで、もっともっと評価は高まっていると思います。”未来の実務リーダー”を目指せる本学で、ぜひ学んでみましょう!

MERIT 2リニューアルされる新キャンパスで過ごす4年間!

本学は東京23区内に位置し、最寄り駅(東京メトロ東西線の東陽町駅)から歩ける場所にある都市型キャンパスです!2020年4月の開学に向けて、順調にリニューアル工事が進んでおり、保健医療分野でこれほど通いやすい場所にキャンパスを構える大学はなかなかありません。キャンパスの近隣には、有名なテーマパークやプレイスポットも多く、充実した学校生活を送ることができます。また、本学が位置する江東区は2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの試合会場が多いエリアでもあります。

MERIT 3サークルや学園祭が自分たちで作れる!

第1期生ですので、当然先輩がいません。もちろんサークルもありません。でも、サークル活動費を大学が補助しますので、高校の部活経験を活かして、自分たちの考えでサークルを立ち上げることが可能です。また、10月には第1回の「学園祭」も開催します。自分たちで企画を立案し、学生だけでなく地域の方々にも楽しんでもらえるイベントとして、盛り上げていきましょう!