オンライン模擬講義

オンライン模擬講義
~ 作業療法シリーズ ~

作業療法士を養成する東京保健医療専門職大学では、オンラインで作業療法士の仕事内容や魅力が分かる「オンライン模擬講義 ~ 作業療法シリーズ ~」を開講しています。毎回違う先生が違うテーマでお話ししますので、ぜひご参加ください。

予約受付中の模擬講義

【開催日】

8月5日(水)17:00~18:00

【模擬講義のテーマ】

ICTが作業療法にもたらす効果について

作業療法学科 井口佳晴 先生
専門:人間医工学

私たち作業療法士がどんな方を対象にして、ICTを取り入れた支援を実践しているのかをご紹介します。さらに、ICTが対象者にどんな影響を与えるのかについてお伝えします。

【開催日】

8月26日(水)17:00~18:00

【模擬講義のテーマ】

パーキンソン病の作業療法~急性期における作業療法士の必要性~

作業療法学科 佐藤淳矢 先生
専門:リハビリテーション

パーキンソン病の手術についての紹介と術後の認知機能面への介入を例に、急性期の作業療法の必要性に触れます。

模擬講義は「Zoomウェビナー」を使用します。それぞれの参加希望日をクリックして事前に予約登録してください。なお、顔や名前が画面上に表示されることはありませんので、安心してご視聴ください!

オンライン模擬講義チラシ ダウンロード(PDF)

オンライン模擬講義
~ 展開科目シリーズ ~

一般大学にはない専門職大学ならではの「展開科目」。どんな目的で配置されている科目群なのか、またどんな勉強をするのか、オンラインで理解することができます。講義時間はおよそ30分です。お気軽に視聴してみてください。

予約受付中の模擬講義(展開科目)

【開催日】

8月6日(木)17:00~18:00

【模擬講義のテーマ】

手話入門

第3回目の今回は、展開科目の選択科目として配置されている「手話による聴覚障害者とのコミュニケーション」を担当する手話通訳士の有薗暢子(ありぞのながこ)先生が模擬講義を担当します。
皆さん、「手話」をご存知ですか?聴覚障害者のコミュニケーションの1つです。
皆さんが目指す理学療法士・作業療法士とはあまり関わりがないように思うかもしれません。この大学でなぜ「聴覚障害」や「手話」を学ぶのかについてお話したいと思います。そして「手話」とはどういうものなのか、少し体験してみませんか。

模擬講義は「Zoomウェビナー」を使用します。それぞれの参加希望日をクリックして事前に予約登録してください。なお、顔や名前が画面上に表示されることはありませんので、安心してご視聴ください!

■過去の模擬講義はこちらからご視聴いただけます

入試概要イメージ

お問い合わせ先

入試情報で不明な点がある際には、下記にお問い合わせください。

【問い合わせ先】入試事務室
〒135-0043 東京都江東区塩浜2-22-10
TEL 03-6659-8623 FAX 03-6272-5672
Eメール : nyushi@tpu.ac.jp
お問い合わせはこちら